初診の流れ

初診の患者様へ

当院の治療方針について

1.当院では治療の前に、口腔内検査(型とり、レントゲン、歯周病検査、写真等)をいたします。その結果をもとに治療計画を立てカウンセリングを行い、患者様に同意を頂いてから治療を進めております。従って緊急の場合を除き初回は応急処置となる場合もありますので御了承下さい。

2.当院では完全予約制にて治療を行っております。予約時間には予約した患者様のみを集中的に治療しておりますので、予約外の患者様は多少お待ちいただいた上で応急処置程度になります。また、予約時間に遅れて来院された患者様も次の予約時間の患者様が来院されるまでの応急的な治療となります。

3.予約の間隔は患者様の来院状況にもよりますが、1~数週間程度になります。
予約は基本的に1回のみとなります。緊急度の高い患者様や自費治療の患者様は複数回お取りいただくこともあります。

1.問診

「当院の診療方針」をご一読して頂き、よろしければ問診表に記入して頂きます。

2.口腔内診査

レントゲン


虫歯・歯周病・かみ合わせなどの診査をします。歯周組織検査を行い、歯周ポケットの有無の診査をします。虫歯の判別が困難な場合はダイアグノデント(虫歯探知用レーザー)を使用し、歯にダメージを与えることなく診断をすることが可能です。

画像診断

デジタルレントゲン撮影
 被ばく量が従来の1/6~1/10で、体にもやさしい最新のレントゲンシステムです。廃液なども出ないので環境にもやさしく、現像時間も要らないのでスピーディに対応できるのが特徴です。

口腔内カメラによる撮影
 口腔内カメラで撮影することにより、普段なかなか自分では確認できないお口の中の状態がよく分かります。

3.カウンセリング

カウンセリング

今までの診査結果をもとにカウンセリングを行います。
大事な事は患者さまがどのような治療を望んでおられるかを把握することです。我々歯科医師も神様ではありませんから、どうやっても抜かなければいけない歯を残すことは出来ませんし、大きく穴があいた虫歯の歯をまるっきり元の状態に再生させることなど出来ません。ただ、なるべく抜かずにやって欲しい、とかインプラントで治療してほしいとか、出来る限り患者さまの希望に沿うように治療していくことは可能だと思います。
このようにあらかじめ治療の目標を共有し、患者さまと共に二人三脚で歩んでいく姿勢が重要だと思います。
もちろん治療期間や治療費なども問題になってきます。丁寧に治療すればする程時間はかかりますし、むしろ時間を置かなければいけない場合もあるかと思います。また、理想的に治療を進めようと思うと、保険治療の限界が自ずと見えてくることがあります。例えば、「この歯を残すためには保険治療では限界があり、自費治療を選択せざるを得ない」という場合もあろうかと思います。
このようなことも含めてトータルによく患者さまと相談させて頂く必要があると思います。

4.治療開始

治療開始


当院では完全予約制になります。担当医の予約時間には患者さま一人しか入れておりません。予約時間はお守りください。
あらかじめ予約の確認をさせて頂く場合がございます。
無断キャンセル、当日キャンセルはなるべくなさらないようにお願いいたします。

また緊急の患者さまには少々時間をお貸し下さい。お願いいたします。
緊急の患者さまは合間で拝見させて頂きますので、多少お待ちになる場合がありますので、御了承下さい。

5.再カウンセリング

最カウンセリング

これはとても大事なステップです。何故なら治療というものは、当初立てた計画通りには進まないことがあるからです。
人間の体というものは千差万別です。その個人の全身状態、健康状態、生活習慣などにより、治りやすい場合もあれば治りにくい場合もあるわけです。同じ個人であっても日によって変化する場合もあります。ですから治療が当初立てた計画通りにいかない場合も多々あります。
重要なことは、治療が進むに従って、場合によっては常に治療計画を修正し、その情報を患者さまと共有する必要があります。そのためのカウンセリングになります。

6.メンテナンス

治療終了後の良好な状態を保つためにも、メンテナンスは欠かすことの出来ない手段です。その方に合った定期健診を提案させて頂きます。また、ご希望があれば時期に合わせて定期健診の案内の葉書をお送りいたします。

ページのTopに戻る