審美治療・ホワイトニング

審美歯科の目的

審美歯科

審美歯科とは「より美しく、自然な歯に」がテーマになります。
変色した前歯や奥歯の金属が気になりませんか?機能を修復するだけではなく、本来の自然な美しい歯のように修復する審美歯科が注目されています。
審美歯科の治療で「より美しく、自然な歯に」を取り戻しましょう!

セラミックの特徴

体にやさしい

セラミックはアレルギーの心配がありません。

色調いろいろ

肌の色が人によって違うように、歯の色にも個性があります。
セラミックはあなたの歯の色に合わせて色調を調節でき、限りなく天然歯に近い色調を再現します。

変色しにくい

セラミックは化学反応による腐食がなく、「入れたときは白かったのに、いつの間にか黄色くなった。」ということがほとんどありません。

丈夫で長持ち

セラミックは強度に優れており、擦り減らず長くご使用いただけます。

セラミッククラウン

クラウンとは歯全体にすっぽり被せてしまう被せ物のことです。
歯の色と同じ自然な色調をだす ことが可能です。治療技術、印象(型どり)、使用する材料など最上の方法を用い、精密に歯に適合させ、調和させていきます。

症例1

治療前治療後

セラミッククラウン

セラミッククラウン

結婚式を間近に控え、上前歯をきれいに直したいとのことで来院されました。
ホワイト二ングと上前歯4本のセラミッククラウンの処置を致しました。

症例2

治療前治療後

セラミッククラウン

セラミッククラウン

上前歯6本のセラミッククラウンを新しく被せました。

症例3

治療前治療後

セラミッククラウン

セラミッククラウン

左上前歯が黒く変色していたため、
グラスファイバーの白い土台をたててそのうえに オールセラミッククラウンを被せました。
前後の歯のプラスティックも新しくやり 直しています。

症例4

治療前治療後

セラミッククラウン

セラミッククラウン

右上の前歯が1本ない方でインプラントを希望されなかったので、
隣の歯を削らずに 接着性ブリッジのセラミックを応用した症例です。

セラミックインレー

部分的な詰め物のことです。歯の色と同じ自然な色調で詰めることが可能です。

ラミネードベニア

ラミネートベニアとは、前歯の表面をうすく一層削り(約0.5mm)、薄い板状のセラミックを貼り付ける治療法で、クラウンに比べると歯質削除量が非常に少なく、歯に与えるダメージが非常に少ない治療といえます。
内部の歯の色と、セラミックの透明感が調和して非常に自然な仕上がりとなります。もちろん歯並びも改善することが可能です。
ホワイトニングをして歯の色を白くしてからその上にラミネートをおこなうとより一層効果的です。ただし、虫歯が大きく歯が崩壊しているような状態ではできない治療法です。

治療前治療後

セラミッククラウン

セラミッククラウン

以前から前歯2本が気になっていました。
ほとんど歯を削らずに古い詰め物のみ削り取って、
ラミネートを貼り付けました。

ダイレクトボンディング

通院回数一回で終わる治療です。
必要最小限悪いところのみ削ってMFRハイブリッドレジン(グラディアダイレクト)を詰める治療法です。
あまり大きな虫歯では出来ないことがあります。

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディング

前歯のすき間が気になり来院。歯を削らず一回で治療、すき間は改善されました。

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディング

前歯の虫歯

治療後

ダイレクトボンディング

 

前歯が欠けて来院されました。形、色調など自然な感じで仕上がりました。

ダイレクトボンディング

ホワイトニングとは

矯正治療

日本人の歯は一般に西洋人よりやや黄ばんでいると言われています。漂白(ホワイトニング)とは、削らずに漂白剤を歯に作用させて、自分の歯の色を、より白くする治療法です。ご自分の歯(天然歯)が対象になります。詰め物や差し歯は白くなりません。

尚、漂白の薬が体に合わなかったり、治療中、治療後にひどく痛みがあったり、高度な歯の変色の場合など、適応でない場合もありますので気軽にご相談ください。

ホームホワイトニング

自分の歯に合わせて作ったカスタムトレーに過酸化尿素が入った漂白剤を入れ、それを歯にかぶせて、歯を白くする方法です。家庭で1日数時間~一晩、上下の歯で各1~2週間ほど続けて行います。

注意事項は?

ホワイトニング

トレーをはずしてから1~2時間は、コーヒーやカレー、赤ワイン、 タバコといった着色しやすいものの飲食は控えてください。
漂白後の患者さん自身によるメンテナンスも重要なポイントになります。せっかくきれいな歯になっても、きちんと歯を磨いていないとまた汚れどがこびりついてしまいます。
漂白効果のある歯磨き剤などもありますので、そういったものでよく磨いていただいてもいいかと思います。

副作用は?(知覚過敏)

漂白治療の副作用でもっとも確率が高いのが、歯がしみるようになる「知覚過敏」です。
程度の差こそあれ、ほとんど一時的なものではありますが、あ まりつらいようでしたら、知覚過敏抑制剤を用いることも可能です。一時的 に痛みがでる場合もあります。
漂白剤を飲み込んだ場合、喉がいがらっぽく なることもあります。

ホワイトニング解説

症例1

治療前治療後

術前

術後

昔から歯の色が気になっているとのことでした。
前歯にクラックがあり、その中に着色が染み込んでいるような状態で、
どこまで白く出来るか予想しにくい状況でしたが、
了承を得た上でホワイト二ングを開始しました。
結果的には色調が改善され満足していただけました。

症例2

治療前治療後

術前

術後

抗生剤の影響が多少あるように思えましたが、
上下3~4本ずつのジェルの使用でここまで改善出来ました。

症例3

治療前治療後

術前

術後

上の前歯は神経を取ってある状態で、そのために黒ずんでいました。
ホワイト二ングで色調は改善しましたが、神経を取った歯は
色が元に戻りやすいことがあります。
また近い将来ホワイト二ングをする必要があるかもしれないことは
お話ししてあります。

ページのTopに戻る